北京 中国語学校HCS~ハッピーチャイニーズクラス~北京で中国語学校をお探しの方に!HSKテスト対策

  HSKテスト対策


  長年の経験を積んだHSKテスト対策のインストラクターがおり、テストのポイント、間違いやすい点、テストに出やすい点をまとめて短期間で生徒自らの目標を達成できるようレッスンを行っています。 当校はHSKの級別到達保証ができる北京唯一の語学学校であり、当校での受講を通して生徒の皆さんが一定のHSKレベルに到達することを保証いたします。


HSK期間限定級別到達保証コース:

このコースは、当スクールで以前から行われていたHSK級別到達保証の基礎的な部分を引き継ぎ、2011年より新しく設定されたコースです。HSK級別到達保証コースは、客観的なレベルテストによって学生の中国語レベルを把握した後、一定期間の学習計画を立て、その期間が終了した後、ある級のHSKレベルに到達することを保証するものです。また、このHSK期間限定コースは、以前のコースの特長を備えていることに加え、自分たちで具体的な学習時間を設定することにより、学生さんご自身が比較的短期間でのレベルアップを実感することができます。


A 45日HSK5-6级保証コース

既にHSK3级をお持ちの方で、当スクールのレベルテストに合格した方に対し、45日以内にHSK6级(HSK5级以上)レベルに到達することを保証しています。

B 45日HSK6-7级保証コース

既にHSK4级をお持ちの方で、当スクールのレベルテストに合格した方に対し、45日以内にHSK7级(HSK6级以上)レベルに到達することを保証しています。


HSKと新HSKについて:

漢語水平考試(HSK)は、母語が中国語ではない者(外国人、華僑、中国国内少数民族を含む)の、中国語能力水準を検定するために設立された国家レベルの標準化試験であり、北京語言大学によって1984年に研究制作されました。HSKには、基礎中国語能力検定試験{簡略HSK (基礎)}、初、中級中国語能力検定試験{簡略HSK(初、中級)}と上級中国語能力検定試験{簡略HSK(上級)}が含まれています。HSK試験は、毎年定期的に中国国内および国外で実施されており、成績が規定基準に達した者に対して、該当する「中国語能力証書」を発行しています。国家教育委員会は1995年12末に『外国人留学生は「漢語レベル証明書」によって入学登録を行うことに関する規定』を公布しました。現在このテストはまだ実施されておりますが、日本では停止することを検討中しています。

新漢語水平考試(新HSK)は、中国国家漢語国際推進事務室(略称:中国漢弁)が2009年末から実施しているもので、現在では、中国国内及び海外において実施されています。新HSKは国際レベルの中国語能力の標準化試験として、中国語が母語ではない者を対象に、その生活、学習、また仕事における中国語の能力を検定するものです。新HSKには、筆記試験と会話試験の2つの独立した試験があります。筆記試験はHSK(1級)、HSK(2級)、HSK(3級)、HSK(4級)、HSK(5級)、そしてHSK(6級)の六つのランクがあり、会話試験はHSK(初級)、HSK(中級)、HSK(高級)の三つのランクがあり、録音の形式で行われます。2010年6月末に国家教育委員会は、新HSKが外国人留学生が中国の大学へ入学するときの標準的なテストとして認証しました。現在、日本国内でもこのテストに参加する事ができます。


  HCSへのお問い合わせはこちら
 見学、相談、体験希望がありましたら、遠慮なくご相談ください。更に詳しい紹介と満足いただけるサービスを用意しております。

お問合せ